アシスタント背景美塾MAEDAX派

「アシスタント背景美塾MAEDAX派」で学んだら漫画背景作画への苦手意識がなくなった話。

こんにちは、みけちくわ(@mike_chikuwa)です。
私は現在、漫画アシスタントのお仕事をさせていただいております。

今回は、いまの私を形成する上で大きな転換点となったアシスタント背景美塾MAEDAX派 という漫画の背景の描き方を教えてくださる教室を紹介します。

ホームページを見ると、様々な講座が用意されていますが、
アシスタント背景美塾MAEDAX派の原点は、塾長であるMAEDAX先生(前田耕作先生)の「初級講座」。たった3日間で、背景をストレスなく&楽しく描けるようになる講座です。

私みけちくわは、2013年10月12~14日に、初級講座を受講しました。
受講直前までの私は、背景を描くことが大の苦手でしたが、修了した後は「わたし・・・背景と友達になれそう・・・!?」というワクワク感を持てるようになりました。

アシスタント背景美塾MAEDAX派という教室は、

「背景」と聞いて
「イヤ~な感情がわく」 「でも描けるようになりたい!」

という方にオススメです。

 

背景美塾に行くべき人は「背景が苦手」な人!

漫画を描いたことのある方の多くは、こう思われたことはないでしょうか?

背景を上手く描けない。上手く描けていないことは分かるのに、直し方が分からない。
「パース」という言葉は知っているけれど、パースの使い方を理解できていない。
パースを理解したいから解説本を買ったのに、「なるほどわからん・・・!」そして気力さえ奪われた・・・
だけど、上手い背景への憧れは尽きない。

 

私も、背景の作画に対してものすっっっっごい苦手意識をもっていました。

特に建物の背景です・・・。

窓!
ドア!
柱!
廊下の奥!
階段!
ベランダの手すり!

全ての構造物が憎い・・・っ!!

それでも上手くなりたいので、チャレンジはするのです・・・。

 

まず、背景美塾を受講する前に描いた、私の背景をご覧いただきましょう。

頑張って描いてはいるのですが、今となってはツッコミどころがある背景です。

私は、子供のころのお絵かきブームが終わらずそのまま描き続けてきたタイプですが、美術系の大学や漫画系の専門学校には通えなかったので、ずっと独学。上手くなれないことに対して、劣等感を持っていました。ちゃんと学んでみたい気持ちはあっても、成人をとうに過ぎてしまうと、2年や4年を費やすことには抵抗があるもの。

そんな気持ちで何年も二次創作の活動をして、漫画家になることも諦めかけていた頃、背景美塾のことを知りました。

『背景美塾は、プロの漫画の現場で活躍している「MAEDAX」というアシスタントさんが直々に教えてくれる、漫画の背景の描き方を3日間で学べる教室である・・・』

「求めていた学びの場」がありました。

アシスタントとして現場に入れる環境にすらいなかった私にとっては、雲の上から手を差し伸べてもらえたようなありがたさでした。

MAEDAX先生の背景の魅力!

塾長であるMAEDAXさんのことは存じ上げていました。

アニメ「さよなら絶望先生」に登場する「前田君」というキャラのモデルになった方です。ご本人の写真もアニメで使われていたり・・・。

とても強烈なキャラクター性を感じつつ、MAEDAXさんの背景に魅せられていきます。

「こんなに「好き!!」を詰め込んで、背景を描いている方がいらっしゃるんだ・・・!」と感動しました。

背景も絵です。楽しんで描かれたものかどうかは、一目見れば分かってしまいます。

 

当時の私は、背景を楽しく描いたことがなく、力不足をとても悔しく思っていました。

「MAEDAXさんのように、私も背景を楽しく描きたいし、上手に描きたい。これ以上、なぜ描けないのかと闇雲に苦しみたくない!」

そうして受講したい気持ちが固まりつつあったとき、既に受講された方のレポート漫画を読ませていただく機会がありました。

・・・この方もかなり濃いキャラクターでいらっしゃる・・・。

しかし、MAEDAXさんの授業を受けて「背景萌え」の扉を開かれたご様子。

私も続きます!ということで、申し込みました。

背景美塾、初級講座。MAEDAX先生が起こす奇跡を体感する!

2013年10月12日、初級講座1日目。

受講の成果を記録するため、まずは制限時間5分で1軒の家を描きました。
資料はありません。MAEDAX先生が受講生の実力を把握する意図もあるのだと思います。

緊張しつつも、精一杯描いたのがこちら!

 

・・・・・・・・・・・・。 あれ・・・・・・・・・? ひどい・・・・・・。

まだ単行本のページを見ながら描いていた、二次創作の漫画の背景の方がマシです。

お恥ずかしい話ですが、資料なしで描いてみて、初めて自分の本当の実力を知りました。

私はこれをイ◯バの物置と呼ぶことにしましたが、100人乗れそうにありません。

自分の衝撃的な実力が判明したあと、立方体、パース、ケレン味、分割、増殖、屋根の描き方などを学び、脳みそフル回転の勲章・頭痛を感じながら、充実した気持ちで初級講座に通いました。

 

そして最終日のラストに、ふたたび5分で1軒の家を描く時間をむかえました。

MAEDAX先生の教えの成果、出ているでしょうか?

ばばーーん!!

 

(屋根の角を1か所間違えてるけど)ちゃんと2階建てだっ・・・・・・!!

信じられないかもしれませんが、初日も2階建ての家を描いていたつもりでした。2階の半分の面積はバルコニー的な。

「ここまで成長するのはすごい!」とお褒めの言葉をいただけました。

MAEDAX先生の授業の特徴

  1. とにかく褒められます。
  2. 自信なく描いたものでも、否定をされません。
  3. 良いところを見つけてくださるから、大事にしていける自分の背景の魅力が分かります。

実際に私のイナバの物置のような家については、
「ランプやポストや石畳を描いて、家らしさを装飾しているところが良いですね!」と褒めていただきました。
「これは1階が一部屋しかないのかな?ん??( ゚∀゚)」なんてイジワルなことは一切言われません。

自分が描いた背景に対して、
リアルタイムにお褒めの言葉や感想やアドバイスが返ってくる感動は、
「書籍」や「動画」、ましてや「独学」では、絶対に味わえないものです。

自信が無くても、小心者でも、初心者でも、ぜんぜん大丈夫!
MAEDAX先生は、やさしく、楽しく、ていねいに教えてくださいます。

 

初級講座を受講したあとの私は、キャラクターを描くことと同じように、背景を描くことも楽しいと思えるようになり、頭の中のイメージに沿った背景を入れられるようになりました。

技術や精度について、もちろん未熟なところはありますが、手が動いて、白い紙に背景を描き出している・・・。自分の変化に、自分自身が驚いています。

また、初級講座を受講してから5年後の2018年には、1年間続けて、漫画アシスタントのお仕事をさせていただけるようになりました。
当時の私では、1%だって考えられなかったことです。
背景を描けるようになれば、お仕事のできる可能性も広がっていきます。

カテゴリー_みけちくわの活動履歴のアイキャッチ画像
みけちくわ2018年の漫画アシスタントまとめ こんにちは、みけちくわ(@mike_chikuwa)です。 今回は特別編、私が2018年から継続して始めた「漫画アシスタン...

 

背景を上手く描けないのは、背景の才能が無いからではありません。

MAEDAX先生は、その理由をご存知です。

あなたも背景美塾で学んで、あなたが持っている本来の背景力を目覚めさせてもらいましょう!

 

アシスタント背景美塾MAEDAX派

最短3日間の超集中授業ーー現役アシスタントMAEDAXによるプロ志向漫画背景講座

背景美塾とは講師紹介受講者の感想まとめ(togetter)

漫画の背景やネームを、基礎の基礎から優しく楽しく!
短期間(数日~週1全2~4回)&少人数でじっくりと学べる教室です。
初心者の方、二次創作の漫画を描かれる方、漫画家志望の方、プロの漫画家さんまで、幅広い受講生さんがいらっしゃっています。
ホームページには、様々な講座の紹介があるので、ご自身に合う内容の講座をぜひ受けてみてくださいね!

 

CM:「背景美塾」出版本、「背景」について学べる本

これらの書籍についての紹介記事もいずれ書きたいです・・・!

 

ABOUT ME
みけ ちくわ
10年夢中になった二次創作の経験を活かして ❶漫画アシスタント(2018年~) ❷イラストレーター(ゴシックSF小説『DYRA』1~7巻(連載中)表紙&キャラ立ち絵)として活動しています。 フリーランス3年目。 『mike-chikuwa.com』は、漫画やイラスト方面で在宅リモートとして働く日々からコツコツ身につけた知見をシェアしております。
みけちくわYouTubeチャンネル

イラストや背景の制作動画を中心に公開しています。
チャンネル登録 & 高評価ボタン👍 よろしくお願いいたします!

 

みけちくわYouTubeチャンネル_スクリーンショット