クリエイターとお金の知識

(1)AmazonアソシエイトとGoogleアドセンスを始めました

「クリエイターとお金の知識」アイキャッチ画像

 

こんにちは、みけちくわ(@mike_chikuwa)です。

私は2018年から「漫画アシスタント」と「イラストレーター」のお仕事をしています。

固定ページ_プロフィールのアイキャッチ画像
プロフィールこの記事では、自己紹介や、「mike-chikuwa.com」の内容についてご案内します。 ざっくり自己紹介 みけち...

このたび新規に、「クリエイターとお金の知識」というカテゴリーをつくりました。

仰々しい名前になっていますが、文字通り、お金にまつわる話題を取り扱います。

確定申告、
クレジットカードやデビットカード、
NISA、iDeco、小規模企業共済、
アフィリエイト、投げ銭・・・

クリエイターの範囲で考えても、さまざまなお金の話題がありますね。

お金にまつわる情報は大事です。

お金にまつわる情報を知らなかったために損をした経験は、大なり小なり、皆さんにもあるのではないでしょうか。

私も、情報を正しく知らなかったために、家族の障害年金を時効により4年分パァにしてしまった経験があります。

360万円近くのお金が時効で消えてしまったのでとても悔しかったですが、同じ思いを今後なるべくしないためにも、クリエイター、フリーランスとして生きていくために私が得てきた情報を、皆さんにも共有していく場をつくりたいと思いました。

私は2019年現在フリーランス2年目です。
私より皆さんの方がお金にまつわる知識をお持ちだと思いますが、「駆け出しクリエイターの方」や、私の記事から何か得るものがあれば・・・という「勉強熱心な視点をもってくださる方」は、これからの記事更新にご注目をいただけたらと思います。

よろしくお願いいたします。

はじめる前に一つ注意点です。
私みけちくわは、お金にまつわる専門家や資格取得者ではありません。
インターネットでお金にまつわる発信をしてくださる方々(ただの詳しい方から専門家から資格取得者まで)の情報を普段から集めており、「これは役に立ちそうだ」と個人的に判断し実行した内容を記事にしていきます。記事を参考にしたことで発生するあらゆる事象に関して、私みけちくわは一切の責任を負いませんので、あらかじめご了承ください。

 

1年間、フリーランスで仕事をしてみて思うこと

フリーランスとして働き始めて1年が経過した今、思うのは、

  1. 駆け出しの環境下では、なかなか充分な金額の稼ぎが得られない。(※これは当たり前のことですが、「そういうものだ」と思考停止したくない)
  2. 稼ぎ方として「対クライアントのみ」「自分が動いた分だけ」の方法しかとっていないのは、病気やケガなどの不測の事態や、使える時間の最大化を考えたとき、リスクがある。

ということです。

使える時間の最大化を考える

つい先日、人生はじめてのインフルエンザにかかりまして、1週間以上の時間をささげてしまいました。

熱が下がった後でも、体力低下が起きていることで結局7~10日くらい本調子ではなくなってしまいました。ちなみに現在(インフルエンザから約1ヶ月後)は気管支が過敏になっていて、まだ咳が出ます。(気管支の不調は、その後1年くらい続いてしまいました。)

・・・ということがあったりするので、
クライアント様からお仕事をいただくことも大変ありがたいことではありますが、自分が動かなくても(動けなくても)お金を稼ぐことができる、今まで取り組んでいなかった新しい方法でもマネタイズしていく必要があると意識するようになりました。

具体的には、「自分の商品をつくること」や「アフィリエイト収入を得ること」です。

 

今まで取り組んでいなかった新しい方法でマネタイズする

自分の商品やアフィリエイトに対して具体的に注目をするようになったのは、

クロネのブログ講座」のクロネさん(@kuroneblog)、

イケダハヤトさん(@IHayato)など、

さまざまな考え方でもって稼ぎ方を発信してくださっている方々を見つけたからです。

 

クロネさん

 

イケダハヤトさん

 

新しいマネタイズ準備(1):自動販売機となるブログをつくる

こうして「新しいマネタイズを始めたい」と考えた私は、

クロネさん(@kuroneblog)の「クロネのブログ講座」でのメインメッセージ「好き・得意・趣味をブログで発信して、読んだ人に喜んでもらい、ブログを自動販売機化させて収入を得る」というアイディアが、

「1年間好きなこと得意なことで仕事をしてきた今の私にとって、いちばん行動に起こしやすいマネタイズだ」と考え、

2019年1月に当サイト「mike-chikuwa.com」を立ち上げ、過去のイラスト仕事や漫画アシスタント仕事についてふり返り、学んだことを共有するブログ記事を書きました。

▼ 1記事目。2020年01月01日現在では、9記事あります。

イラストの初仕事をGETする方法を、私の実話でシェアするよ こんにちは、みけちくわ(@mike_chikuwa)です。 今回は、2017年に私がイラストレーターとして初めての実績とな...

なぜ過去の実績についてふり返る記事を書いたかというと、「過去の自分を救うための記事」をコンテンツのひとつにしたかったからです。

(参考:クロネのブログ講座「ブログ初心者はただの日記ではなく「過去の自分」を救う記事を書け!」)

実績の経緯を分析することで、結果を出すための行動のポイントを見い出すことができ、「何も実績がなかった頃の自分を救う」ことになる = 現在同じようなことで悩んでいる人のためになる記事を書くことができるのです。

唯一無二の自分だけの体験ですから、自分にしか書けない、他では読めない記事として「価値」がつき、人や検索エンジンから(笑)一目置かれるというわけです。

 

新しいマネタイズ準備(2):ブログの収益化体制をととのえる

「自分にしか書けない、他では読めない私の記事」を意識して書き始めて10記事になった2019年2月3日、AmazonアソシエイトGoogleアドセンスを同時に申請しまして、なんと、その日のうちに両方とも審査を通すことができました。(審査結果が通知されるのは時期によって異なるそうで、1週間くらいは待つつもりでいたのに、まさかのハイスピードで驚きました。)

Amazonアソシエイトについて簡単に説明すると、Amazonの商品リンク(※アソシエイト専用リンク)をブログやTwitterなどに貼って、第三者がそのURLをクリックして商品が購入されると数%の報酬が発生する仕組みです。

Googleアドセンスについても簡単に説明すると、Googleのアルゴリズムが最適な広告を判断して、登録したブログにテキストや画像の広告を貼り(配置は自動と手動があります)、第三者がその広告をクリックすると報酬が発生する仕組みです。

もしここを読んでくださっている方がクリエイターの方で、すでにAmazonなどにご自身の作品(商品)がある場合は、すぐにでもAmazonアソシエイト(や、楽天アフィリエイト(こちらは審査なしで利用できます))始めることをオススメします。

過去の、もしくは今後の作品を発表するときにAmazonアソシエイトのURLを貼るだけで、そのURLをクリックして購入された分の商品に対して、Amazonアソシエイト報酬が発生します。

加えて、Amazonアソシエイトに関しては、ご自身のtwitterアカウントのホームURLを登録すれば、twitterで宣伝ツイートをする時もアフィリエイトリンクを貼ることができます!(※twitter単独でAmazonアソシエイト審査が通るかは未確認です)

これまでの努力の積み重ねで、クリックしてくださる可能性のあるファンの方が多くついていればいるほど、報酬が増えていく仕組みです。埋もれていた価値に気づかれた方、いらっしゃるのではないでしょうか。

AmazonアソシエイトもGoogleアドセンスも、審査を通過させるためには一定の条件が必要で、ブログに20記事は必要だとか、いやいや50記事だとか、諸説ありすぎてハードル高く見えてしまいますが、私個人の経験からお話しすると、

  1. しっかりしたプロフィール記事
  2. あなたならではの記事10個(アイキャッチ画像つき)(※公序良俗に反する内容はダメ)
  3. プライバシーポリシー」ページを用意

これらを準備できれば、大丈夫なような気がします。

AmazonアソシエイトやGoogleアドセンスに参加するための審査基準は正式に公開されていないので、私の事例も「諸説のなかのひとつ」に過ぎませんが、クリエイターで、私と同じように不労所得について考えていきたい方にとっては、参考になる情報かと思います。

ぶっちゃけブログは面倒くさいので、やるかやらないかは、お考え次第です。

AmazonアソシエイトもGoogleアドセンスも、ホームとなるブログを用意しないとなりません。

しかし、ぶっちゃけ、ブログは面倒くさいですよね・・・。

私もこの記事を書くのに3日使っていますし、始めて1週間ですがAmazonアソシエイト収益もまだ1円も発生していません。3日で他のお仕事をして5万円以上稼げるクリエイターの方であれば、ブログの立ち上げと収益化はやらなくていいかもしれません。

単純に、外部向けのポートフォリオとして、第三者の方がじっくり閲覧できる場所がないという方の場合は、ブログ立ち上げはおすすめです。

収益化を視野に入れたいのであれば、

  1. Ameba公式アフィリエイト(Amazon、楽天、ユニクロ)を利用できる「Amebaブログ

    (参考:「Ameba公式アフィリエイトFAQ」)【メリット:無料】【デメリット:余計な広告が入って美しくない、外部ASPアフィリエイトは不可
  2. インターネットサーバーを借りて「WordPress」を始める【デメリット?:有料】【メリット:自分の城になる(サイトに価値があれば売却もできる)】

このどちらかがおすすめです。

はてなブログやnoteでもアフィリエイトは可能のようですが、グレーな感じだったので、私からオススメできるのは「Amebaブログ」か「レンタルサーバーを借りてWordPressをダウンロードすること」です。

「mike-chikuwa.com」で使用しているレンタルサーバーは「エックスサーバー」、


WordPressのデザインは「JIN」です。いつもお世話になっております!

 

ちなみに、アフィリエイトはAmazonに限った話ではなく、
A8.net」や「もしもアフィリエイト」や「バリューコマース」などを利用して、幅広いサービスの広告をブログに載せることもできます。普段からお使いで、お気に入りの商品の広告も、もしかしたらあるかもしれません。

 A8.net

初心者でも安心のサポート!アフィリエイトを始めるならA8.net



 もしもアフィリエイト

初心者から上級者まで。「がんばる個人」のための もしもアフィリエイト

 

 バリューコマース

有名・大手広告主が多数参加 アフィリエイト始めるなら バリューコマース

「時間がないから新しいマネタイズは無理・・・」という方へ

クリエイターは「作品の制作」で日々を忙殺されがちです。

Twitterのつぶやきすらままならないのは、よく分かります。本当にお疲れさまです。素敵な作品づくりを、これからも頑張っていただきたいです。

しかし私は、少ない手段で稼いでいくことを長期間続けるのはとてもリスキーだ、と思うタイプでした。

空いている時間や空けられる時間があれば、ブログに限らず、他のマネタイズ方法を探してみる。クリエイターとして生きていくためには、大事な視点だと思います。

私は「一石二鳥」という言葉が大好きです。
ブログは確かに時間がかかりますが、そのブログによって、誰かの役に立てたり、共感を得てファンをつくったり、新しいご縁ができていく・・・かもしれない。そんな可能性に満ちた時間の使い方(時間の投資)をしてみるのも、面白いのではないでしょうか。

本当にこればかりはお考え方次第ですが、新しいマネタイズの手段として興味をもっていただける方がいらっしゃいましたら、「①ブログの立ち上げ」「②Amazonアソシエイト、(楽天アフィリエイト(※こちらは審査不要))、Googleアドセンスへの申請」に、ぜひチャレンジなさってみてくださいね。

私も「最初の1円」を稼ぐところから、頑張っていきたいと思います。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

 

ブログで収益を出したくなったら読むことをオススメする本

 

ABOUT ME
みけ ちくわ
10年夢中になった二次創作の経験を活かし ❶漫画アシスタント(2018年から毎月2〜4作品参加) ❷イラストレーター(ゴシックSF小説『DYRA』1〜7巻)として活動しています。 フリーランス3年目。 『mike-chikuwa.com』は、漫画やイラスト方面で在宅リモートとして働く日々からコツコツ身につけた知見をシェアしております。
「唯一無二の美しきイラストと、超強力 シナジーをもたらすアイディアの数々」

「DYRAキャラデザ解説note」アイキャッチ画像【有料note販売中】
ゴシックSF小説『DYRA』
キャラクターデザイン解説

 

内容

  • ゴシックSF小説『DYRA』総勢13名分のキャラクターデザイン解説(約12,500文字)
  • キャラクターデザインに共通する「大前提」(約450文字)
  • テキスト設定からビジュアルを構築する過程(約260文字)
  • デザイン中の思考とアイディア選択の方法(約340文字)
  • 二次創作の活動がキャラクターデザインに有利な理由(約250文字)発注側から提供して頂けたら嬉しい「資料のポイント」(約430文字)

おすすめポイント

☑ 総勢13名分のキャラクターデザイン解説
☑ キャラクターデザインの「過程」や「思考」が見れる
☑ 小説のイラストのお仕事に興味がある方にオススメ
☑ DYRAファンの方にもおすすめ

「DYRAキャラデザ解説note」アイキャッチ画像
みけちくわのコンテンツ:『DYRA』キャラクターデザイン解説note 【一部無料公開】こんにちは。みけちくわ(@mike_chikuwa)です。 私は二次創作の活動を10年楽しんだあと、「漫画アシスタント」と「イラス...